牧場直営ジェラートショップ「ホームオブマザーズ」で心までとろけるジェラートを | どっこいしょニッポン

牧場直営ジェラートショップ「ホームオブマザーズ」で心までとろけるジェラートを

このページを印刷する

今回は宇畑牧場直営のジェラートショップ、「ホームオブマザーズ」におじゃましてきました! ピンク色のかわいい建物が「ホームオブマザーズ」の目印です。

ピンク色でかわいい「ホームオブマザーズ」

1997年にオープンした「ホームオブマザーズ」ですが、店長のご主人が静岡県の牧場に視察にいったのがジェラートショップオープンのきっかけだったようです。

「静岡の牧場でジェラートを食べた時に、ものすごく美味しかったんですよ。うちも美味しい牛乳を作っているから、その牛乳を使ってみんなにもジェラートを食べてもらいたいと思ったんですよね」と、ご主人。

ホームオブマザーズのショーケース

店内に入るとさっそくジェラートのショーケースが見えるのですが、豊富な種類のジェラートに驚きます。

「バニラ」や「抹茶」などのシンプルなフレーバーもあれば、ローマの休日をイメージして作られた「プリンセスアン」というフレーバーのジェラートがあるなど、種類が豊富! フレーバーの多くはご主人のアイデアから生まれるそうで、日々様々な場所から情報を仕入れて商品化に向けて研究を重ねているとのこと。

またイタリアのジェラートは乳脂肪率7%が基本だそうですが、日本人にとってはさっぱりしすぎて美味しくなくなってしまうそうです。

そこで「ホームオブマザーズ」のジェラートは、日本人の舌に合わせるために11%の乳脂肪率をベースにしており、この乳脂肪率はコンビニアイスの王様であるあの有名なアイスと同じとのことです。

「本場イタリアジェラートの製造工程をベースにしながらも、独自で味の違いを生み出すために、ジェラートによって素材の味を活かすよう乳脂肪率を調整しています」。

こんなに種類があるとワクワクする反面、迷ってしまいますよね・・・・・・!

迷った方に是非食べていただきたいのが、「フレッシュミルク」というフレーバー。この「フレッシュミルク」は、すべてのフレーバーのもととなっているフレーバーです。

ジャージーバニラ

こちらの写真は「ジャージーバニラ」という濃厚な牛乳の風味が味わえる商品

ただのミルクジェラートと侮るなかれ! 口に運ぶとミルクの美味しさが広がり、口当たりはとてもさっぱり。

このさっぱり感がとても上質なので、喉が乾くことなくどんどん食べられます。牛乳をグビグビと飲んでいる感覚にとても近い!

「『フレッシュミルク』と『バニラ』を食べ比べるお客様が多いですね、どちらもバニラアイスなのですが、違いがわかりやすいので食べながら楽しんでいただけます」と、店長。

僕も両方のフレーバーをいただきましたが、同じバニラアイスでも味が全然違います!

「バニラ」は普段口にするバニラアイスに近い味わいなのですが、濃厚でクリーミー。このミルクが凝縮された味は決してコンビニのアイスでは味わえません。是非皆さまも食べ比べてみてください!

ホームオブマザーズの店長さん

続いてご紹介するのは、店長が「是非食べていただきたい」と太鼓判を押す「抹茶金賞」というフレーバーのジェラート。

なんと、できたてをいただけるとのことで、製造工程をのぞき見! できたてのジェラートがヌル〜っと機械からでてきます。

もともとは「抹茶」と「抹茶金賞」というフレーバーをそれぞれ用意していたものの、一度「抹茶金賞」を食べた方が「抹茶」のフレーバーを食べなくなってしまったほどだそうです。

同じ抹茶でも味に違いがあり、なんでも「茶葉」に秘密があるとのこと。

「『抹茶金賞』に使われているのは茶道の世界でも使われてる上質な茶葉なんですね。ただ一番高い茶葉は甘みがあってまろやかすぎてしまうんですよ。ジェラートにいれるとおとなしくなっちゃう。茶葉選びには苦労しましたが、ジェラートにぴったりな上質の茶葉に出会えました」。

できたての「抹茶金賞」

こちらができたての「抹茶金賞」。見てください、ジェラートのこの曲線美! みるだけでなめらかさが伝わるはずです。

「ジェラートはできたてが一番美味しいんですよ!」と話す店長。

ジェラート屋さんではオススメのフレーバーを聞くよりも「できたてのジェラートはなんですか?」と聞くのがおいしいジェラートを食べるコツとのこと。

カップに入った抹茶金賞

早速できたての「抹茶金賞」をいただきました。

抹茶アイスと聞くと少し苦味があるイメージがありますが、フレッシュミルクがベースなのでサッパリとしながらも味の濃〜い抹茶味が楽しめます!

この苦味を感じさせないバランス感が絶妙。また、舌触りがとてもなめらかでクリーミー。舌の上で転がしながら溶かして食べると、その味わいの虜になること間違いなし。

なんとお客様の中に、小さなお子様が抹茶アイスを食べている姿を確認できました。小さなお子様まで楽しめる「抹茶金賞」、是非あなたの舌でも味わっていただきたい至極の一品です!

ホームオブマザーズのジェラートたち

ホームオブマザーズでは地産地消にも取り組んでおり、「もぎたてイチゴ」というジェラートは当日の朝に近くの農家で取れたイチゴをジェラートにしているそうです。

もちろん「もぎたてイチゴ」だけではなく、季節によってその時に美味しい素材を農家から仕入れてメニューにしているそうなので、いつ食べてもフルーツのフレーバーは新鮮で美味しく味わえます!

また、遠方でなかなか足を運べない方は、インターネットでジェラートを注文することができます。ぜひ皆さまも一度召し上がってみてください!

 

→「宇畑牧場」のその他の記事はこちらから

ホームオブマザーズ

http://www.home-of-mothers.jp/

  • 営業時間:9:00~19:00
  • TEL:0479-62-5521
  • 定休日:月定休
  • アクセス:

メール:info@home-of-mothers.jp

この記事を書いた人米倉道昭

米倉 道昭 よねくら みちあき ライター兼エディター。東京を拠点に、全国様々な場所へ取材を行う。人物インタビューから旅ルポまで、様々なジャンルの執筆をこなす。コーヒーが大好きで1日に5杯以上飲む日も少なくない。知人からはMr.カフェインと呼ばれることも。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

新着記事をfacebookでお届けします

関連記事