全国で畜産を学ぶ高校生の輪をつなぐ「つながる農高Project」始動! 参加メンバー募集 | どっこいしょニッポン

全国で畜産を学ぶ高校生の輪をつなぐ「つながる農高Project」始動! 参加メンバー募集

このページを印刷する

 


当プロジェクトは、当面オンラインですべて行います。

オンライン上で同じ志を持つ仲間と話し合ったり、
いま注目されている生産者さんにお話を聞いたり、
学校やエリアを越えたさまざまなチャンスと夢が溢れる場所にしたいなと思っています。
畜産を勉強している高校生、
畜産業界に興味のある高校生なら誰でも参加可能です。
気軽に参加して、さまざまな学びを得てもらえば嬉しいです。

 

 


農高生によるクラウドファンディング企画。農高生が今、叶えたい夢の実現に向けてどっこいしょとchがサポートし応援していきます。

プロジェクトを始めるにあたって、鹿児島県立鹿屋農業高等学校3年の岩﨑くんと「どっこいしょチーム」がオンラインで打ち合わせ。コロナ禍で高校生活を懸けてきたさまざまな行事がなくなりつつある状況を話してくれました。「すごく悔しいですけど、誰も責められないんですよね」と岩﨑くん。そんな高校生たちの気持ちに応えられる企画を考えていきます!


徹底した数値管理のもと、肥育から繁殖まで 一貫経営を行い、 まるで芸術品のような「おやま和牛」を 生み出すサイトウ農場さん。 齋藤さんは、実家の農家を継ぐ前に、 大学では企業経営を学ばれたそうです。 今後の畜産業界に対する考え方などもお聞きしたいなと思っています。

牛と向き合い数値と向き合う。これからの時代を生き抜く畜産経営のあり方とは
https://dokkoisyo.jp/work/2492/
一貫経営で肥育農家の形勢逆転を狙う。「繁殖プロジェクト」を牽引するサイトウ農場
https://dokkoisyo.jp/work/2387/
畜産と稲作が共存。地場で循環する、おやま和牛の魅力
https://dokkoisyo.jp/eat/2423/

 

■第1回「農高アカデミー」
(齋藤雄志さんにお話を聞こう!)参加メンバー募集

実施日時は下記のとおり。
10/25(日)12:00~13:00 Zoomにて
ゲスト:栃木県小山市・齋藤雄志さん<(株)サイトウ農場 / 黒毛和種一貫経営 >

参加希望メンバーは、
Instagram | Twitter のDMから、

①第1回農高アカデミー参加
②氏名
③学年
④高校名
⑤聞いてみたい質問

を書いてお送りください。たくさんのご参加お待ちしています!

 

 

Redfish(レッドフィッシュ)さんは、’99年、京都市出身。アート・音楽・ファッションを融合した独自の世界観で、ファッション誌「NYLON」「ViVi」「mini」等でイラストを担当したり、さまざまな企業とのコラボで今急上昇中のイラストレーターさん。

今回、「つながる農高Project」のコンセプトに共感いただき、メインビジュアルを描き下ろしていただきました!

Instagram | Twitter