「工房ドリーム」は、やさしさとおいしさで出来ている。 | どっこいしょニッポン

「工房ドリーム」は、やさしさとおいしさで出来ている。

このページを印刷する

全国屈指の搾乳量を誇る上士幌町の生産法人、有限会社ドリームヒル。この広大な牧場で育んだ恵みを多くの人にお届けしたい、さらに地元の活性化にも貢献したいという願いのもとに誕生した素敵なお店をご紹介します。

 

 

観光客や地元客が集う憩いのスペースとしてアイス工房ドリームの店内

美しい牧草地と好対照のコントラストを描く最新の施設や牛舎群。どこか近未来の牧場を思わせるドリームヒルの風景の中、ひときわ目を引くおしゃれな建物が「アイス工房ドリーム」。牧場のエントランスに建てられたカントリー調の建屋の中には、イタリアンジェラートやケーキをつくる工房と、落ち着いた雰囲気のカフェスペースが備えられています。

ドリームヒルの牛たち

「社員食堂を作ろうと考えたのが発端。そのうちにこのスペースを使って、上士幌に来た観光客や地元の方々に搾りたての牛乳やできたてのジェラートを提供してみては、というアイデアが生まれて」

こう教えてくれたのは、ドリームヒルの小椋代表。

この発案の影にあるのは、安全でおいしい牛乳の生産現場を見てほしいという生産者の思い、さらに上士幌を活性化したいというドリームヒルスタッフの郷土愛です。ちなみに店舗スタッフの中には地元の主婦の方々も。地域の雇用の創出もこの店舗の役割のひとつなのです。

アイス工房ドリームのスタッフ

「メディアに取り上げられたこともあり、オンシーズンは道内外からたくさんのお客様にお越しいただいています。上士幌に来るのは初めてという方も多く、そういう方には周辺観光をおすすめしています。上士幌がこんなに素敵なところだったとは、と驚かれる方も大勢いらっしゃいますよ」

 

 

目前の牧場のミルクが原料だから、新鮮でおいしい!アイス工房ドリームのショーケース

自慢はおいしさへのこだわりとメニューの豊富さ。ミルクやラズベリーのほか、ごまのおから、食用ほおずきといったプレミアムな味わいを堪能できるジェラート、パティシエが腕によりをかけてつくる見栄えもテイストも抜群のケーキ、地元の方々に人気のランチやピザ、パスタなど、軽食のラインナップもかなりのもの。リピーターが多いというのもうなずけます。

美味しそうなケーキ

カウ・パレード

店舗の奥には店長が趣味で集めだしたカウ・パレード(デコレーションされた牛の置物)や、アメリカから仕入れるキャラクターグッズなどがかわいらしくレイアウトされたスペースも。「かわいい!」と思わず手に取る観光客も多いとか。

「地元のためにも通年営業したいのですが、厳寒期はご来店していただくことも大変なので、12月〜3月はクローズしています。ただ冬も味わいたいというお客様のために、上士幌町の市街地と帯広の中心部にカフェドリーム・ラッテという姉妹店をオープンさせています」

ケーキを食べるお客さん

ジェラートもケーキも300円からのお手軽価格。何よりそのおいしさが受けて3つの店舗の人気は年々上昇中です。

 

 

地元の住民と牧場をやさしさで結びながら人で賑わうアイス工房ドリーム前の広場

ドリームヒルに取材に訪れたのは夏の終わり。アイス工房ドリーム前の広場は、地元の幼稚園児やそのお母さんたちがレクリエーションを楽しんでいました。ドリームヒルでは牧場の広場に遊具や東屋などを設置し、地元の方々のための憩いの空間として開放しているのです。

「観光客の方にお越しいただくのはもちろんですが、地元の子どもたちの笑顔が集うのは本当にうれしいもの。地元あってのドリームヒルですからね」と工房スタッフ。

ドリームヒルの看板と牛のオブジェ

わが国屈指のスケールを誇るドリームヒル。この牧場には、地元の住民や故郷の明日を思うやさしさが満ちているのです。

 

アイス工房ドリーム前の広場

→「有限会社ドリームヒル」のその他の記事はこちらから。

アイス工房ドリーム

http://www.dreamhill.co.jp/shop/

  • 営業時間:要問合わせ
  • TEL: 01564-9-2288
  • 定休日:要問合わせ
  • アクセス:〒080-1406 北海道河東郡上士幌町字居辺東7線277番地

この記事を書いた人有限会社シーズ

北海道札幌市で、取材編集やデザインワークに取り組むプロダクション。

インタビューやルポから、各種誌面・webサイトの企画制作などのオシゴトをアレコレと。近々、酒場にまつわる下世話なハナシをまとめた『サカバナ』という本を出版する予定。お買い求めいただいた方から「なにこれ?」と評されること、必至であります。

有限会社シーズ http://www.cs-sapporo.com/

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

新着記事をfacebookでお届けします

関連記事